たくさんの出会いに感謝です。アグロイノベーション2014

2014年11月12日~14日の期間、東京ビッグサイトで開催されたアグロイノベーション2014に出展してまいりました。
アグロイノベーションは、「青果物の生産から、加工・流通・販売用の技術、サービス・人が一堂に会する専門展示会」という、日本能率協会が開催している大イベントです。
私自身、ここ何年か連続して来場者として参加していますが、今年の展示の傾向は、農業機械関連が少し減った、結果として農業ITの展示が相対的に多く見えた、といった印象です。10月に開催されたアグリネクストの方に農業機械の出展が多かったのと対照的でした。
DSC_0701_

今回は、当社が所属する日本農業情報システム協会(HPはこちら)に所属する有志企業がお金を出し合って共同出展したものです。各社それぞれの製品・サービスを並べました。
結構にぎわっていますね。
DSC_0729_

当社は、「農業IT取材記」を展示。多くの皆様に手に取ってご覧いただきました。
日本全国の農業者の等身大のIT活用事例ということで、いくつかの事例をピックアップして簡単に解説させていただきながら、ご来場された方の農業とITへのお取り組みや課題意識などについてもヒヤリングさせていただきました。
農業ITという面でも、農業者という立場からも、様々な方のご意見を伺えるのはとっても勉強になります。
DSC_0715_

ブース内では、出展社が順番にミニセミナーを実施。
当方は、「農業IT取材記から見た農業ITの現在地」というタイトルでお話をさせていただきました。
トップダウンアプローチのIT導入が一つ。こちらはメディアに出やすくネット検索でも良く見かけるもの。
もう一つはボトムアップアプローチのIT導入。こちらはメディアには出にくいが、質実質素に活用されているITの姿、といった内容。
ちなみに、「農業IT取材記」は、どちらかといえば、後者の方が多い事例集ですね。
DSC_0708_

3日間立ちっぱなしということで、日頃農作業で鍛えた足腰でもやっぱり少し疲れは残りましたが、それ以上に、多くの人々との出会いに感謝感激の3日間で、大変充実した時間を過ごすことができました。