ITをもっと上手に使えばもっともっと素晴らしい世の中になる。

ITはまだまだその秘めたパワーは大きく、こんなもんじゃありません。もっと世の中を良くしてくれるし、幸せにしてくれる。
ITのプロフェッショナル、マーケティングのプロフェッショナルが、もっと適切にその価値、使いこなし方を伝えていかなければなりません。
そういった責務を強く感じて仕事をさせていただいています。


トゥモローズ10周年

ありがとうございます。
2007年に独立して10年経ちました。いろいろなことがありました。
いろいろなことに挑戦させてもらいました。

浅はか、未熟、我慢不足といったことでご迷惑をたくさんおかけしてきましたが、
結局はいつも皆様に暖かく支えていただきました。

当時は何とか生き抜こうと力んでいましたが、
おかげさまで今は、ずいぶんと自然体になってきた気がしています。

もう10年、まだ10年。感謝の気持ちをもって、仕事に対して真摯に向き合い続けてまいります。
これからトゥモローズの第二フェーズ。引き続きご指導くださいませ。


情報のインプットとアウトプットを行う場

これまで自宅兼事務所でやってまいりましたが、ちょっと気合を入れて情報のインプットとアウトプットをしたいということで、書斎として部屋をお借りすることにしました。IoTという新たな大きなムーブメントの中、ここを拠点に情報のキュレーションにトライしていきます。


日々是新

2014-01-05 17

トゥモローズの創立から7回目の正月を迎えた2014年。自宅の事務所スペースに神棚をお祀りすることにしました。
毎朝、神棚に向かい、平和に朝を迎えられたことに感謝し、そして、決意新たに今日に真剣に向き合います。

忙しい日々の中、光陰矢の如しで毎日が過ぎ去っていきます。
そうこうしているうちに年の瀬、年始を迎え、紅白や箱根駅伝をみながら、なんとなく穏やかな気持ちで一年を振り返ったり、新年に想いを馳せたりしている毎年。
それはそれで、そういう気分に浸れるのは有難いことなので、嫌いではないのですが、
一方で、振り返ってみると、どうにも毎年成長していない自分に気が付くのです。

創業以来、本当に多くの方のお力添えもあり、なんとか一家が生活していけるだけのお仕事をさせていただいていますが、
創業時の原点を思い起こせば、どうにも小さくまとまっている感が否めない。
毎年同じようにゆるゆると繰り返しているだけでは良いわけがない。
しっかりと社会のお役に立つことこそが創業の原点。そこに立ち返ろうと。

もちろんこれまでも、神田明神のお札を事務所スペースに飾り、仕事の節目で感謝してお礼をしてきました。
しかし、この「節目」というのが曲者だったようです。聞こえは良いですが、要するには「思いついた時」ですね。
そこで、これをやめて、毎日、毎朝、お参りをし続けることにします。
強制的に自分を振り返り、そして、誓いをしていく。毎日新しい価値を提供できているか自分に問い続けます。

ググってみると、「日々是新」という言葉が見つかりました。


6周年を迎えることができました。

2013年9月14日、トゥモローズは創立6周年を迎えることができました。
一重に、お客様、仕事仲間、協力いただいているすべての方のお蔭でございます。
今後も一日一日、一歩一歩精進し続け、お客様の役に立つ、社会に価値ある、
そして、10年後にも恥じない仕事を積み上げてまいりたく思います。
 
ipp


お陰様で5周年をむかえました。

株式会社トゥモローズは5周年をむかえました。
設立以来、本当にたくさんの人に出会い、支えられて、ここまで歩んでくることができました。心から感謝を申し上げます。

会社設立当初とは、随分と違う景色が見えておりますが、これもまた自然な事業成長「エコ・グロース」ということかととらえています。

これからも、「明日をもっと元気に」を経営理念に、一人一人の個性豊かで充実したTomorrowを創り続けてまいりたく思います。

2012年9月吉日 代表取締役 堀 明人