ITについて プロとしての提案

Topimage
「小麦のジレンマ」という言葉が業界にはあるそうで、肥料が少ないと収量が出ないが、肥料をやりすぎると倒伏しやすくなり品質が落ちる、というもの。
ITもそんな面があります。
  
「身の丈にあったIT」とは良く聞く言葉です。
自社の経営課題を的確に解決するIT。
自社のコアコンピタンスの発揮に必要不可欠なIT。
そういうITが望まれるのは当然のことです。
でも、なかなかベストにマッチするITに出会えることばかりではありません。
ITを一生懸命に使いこなそうとして、理想的なITを追い求め、かえって現場が疲弊してしまうケースが多いのではないでしょうか。
  
当社は、ITは「足りない」くらいがちょうどよいと考えています。
 
「足りない」ところがあるから、そこを埋めようとする創意工夫が生まれるものです。
隙間があったり、穴があったりしていれば、誰かがそれを直そうと力を出してくれます。
何から何まで揃っているITがあったら、次第に人は考えることをやめてしまうでしょう。
疑問を持たず、ITにあわせて仕事をしてしまうようになります。
  
「ITは質素質素を旨とすべし。」
 
これがトゥモローズの提案です。
ITは、まだまだ上手に使えば多くの人々、社会、を幸せにすることができる、そう考えています。
  
ITに振り回されていませんか?
ITに使われてしまっていませんか?

「ビジネスに必要なITをわかりやすく伝える」がトゥモローズのコア・コンピタンスです。
考え方を整理して、明日からどのように取り組むべきかの道筋をはっきりイメージするのに最適です。


>自治体の皆様
 担い手・後継者 向けに 農業ITの勉強会 を実施しませんか?
 農業ITが今、どこまで来ているのか、
 全国の農業者のIT事例をわかりやすく解説します。

※ご興味ある方は、下のバナーからテキストサンプルをご請求ください。

農業IT勉強会

まずはお電話下さい_講演

以下は、当社の講演・研修・セミナーの実施事例です。

小規模事業者の『稼ぐ力』を強化する! 今や必須のIT活用支援


◆年月日: 2015年11月25日
◆場 所: 東京商工会議所 会議室5,6,7
◆主催者: 日本商工会議所
◆内 容: 日本商工会議所 平成27年度ブロック別中小企業支援先進事例普及研修会

全国の商工会議所中小企業相談所長様を対象に、今あらためてITが中小企業の経営にどのように役立つのか。内閣府がまとめた日本再興戦略との関係はどうなっているのか。各地の事例とよく耳にするITキーワードの具体的な影響と活用のポイントを解説しました。
 
《わかりやすさのポイント》
これからの中小企業経営において大きなインパクトを与えるITとして、次の6つを厳選し、それぞれについて、事例の解説を通じて、無理をしないステップbyステップのIT活用と、支援機関の役割について、地域の一人の専門家としての立場で考えを述べました。
・クラウド、Web、タブレットスマートフォン、グループウェア、業務パッケージ、データ分析

お店で使うタブレット&スマートフォン! = POSレジ・モバイル決済(入門・初級編)=


◆年月日: 2015年11月24日
◆場 所: 上尾商工会議所
◆主催者: 上尾商工会議所
◆内 容: 中小・小規模事業者情報プラットフォーム活用支援事業

タブレットスマートフォンの中でも、POSレジ機能に着目し、地域のお店でどのようにタブレットPOSレジを活用できるのか、どんなアプリがあって、どのように選択すればよいのかを解説しました。当セミナーは、一般社団法人千葉IT経営センターとしてお受けしました。
 
《わかりやすさのポイント》
IT専門家としても、タブレットスマートフォンの昨今の猛スピードの変化にはついていけない面がありますが、ここはひと踏ん張りしまして、現在選択可能なタブレットPOSレジアプリを徹底的に16項目にわたって比較しました。本書をベースにした教材が、日本商工会議所様のWebサイトからダウンロードできますので、ぜひご活用ください。(日本商工会議所様のWebサイトはこちら

ビジネスデータを利益に変える!自社データ徹底活用セミナー


◆年月日: 2015年10月27日
◆場 所: 鹿児島商工会議所
◆主催者: 鹿児島商工会議所
◆内 容: いまや、どの企業にもある様々なデータを有効活用する方策を解説

中小・小規模事業者が売上拡大、利益確保を図るためには効率よく、且つ効果の高い販促及び営業を行っていかなければなりません。本セミナーでは、企業に蓄積されている売上データや顧客データを上手く活用し、日頃から何気なく使っているエクセルを利用した簡単なデータの分析方法で、売上や生産性の向上につなげる方法を解説しました。
 
《わかりやすさのポイント》
2014年に実施した同名のセミナーの内容をベースに、とくに伝えたい分野を大幅に追加してセミナーを実施しました。特に、1~4の4つの着眼点を紹介し、より実践的な内容を心がけました。
1.会社の中で、数が多いもの、資源を多く費やしていること、こそ、データ分析の意味がある
2.データを並び替えて、“流れ(トレンド)”をつかもう
3.社外のデータも活用してみよう
4.分類・集計のためのマスターデータをExcelで作ろう

会社のデータ徹底活用セミナー

《わかりやすさのポイント》
データ分析って?シンプルに考えましょう。何を、どのように分析すればよいのか。何のための分析か。「経営に役立つデータ活用のすすめ」と題して、データ分析にまつわる着眼点・切り口を、シンプルなルールで提示説明します。あわせて、IT投資のコツ、ITの使いこなしについても解説。明日から使える内容、という意識でお話しています。
会社のデータ徹底活用セミナー
◆年月日: 2014年12月5日
◆場 所: 日本マイクロソフト株式会社セミナールーム
◆主催者: 東京商工会議所・日本商工会議所
      協力:日本マイクロソフト株式会社
 
 
 
 
 
 
会社のデータ徹底活用セミナー
◆年月日: 2014年12月12日
◆場 所: 東京商工会議所ビル 7階 国際会議場
◆主催者: 東京商工会議所・日本商工会議所
      協力:日本マイクロソフト株式会社
 
大勢の方にお越しいただきました。 
 
 
 

◆年月日: 2014年12月17日
◆場 所: 松本商工会議所
◆主催者: 松本商工会議所・日本商工会議所
      協力:日本マイクロソフト株式会社

農業生産者支援セミナー

農業生産者セミナー
◆年月日: 2014年2月4日~
◆場 所: 茨城県坂東市
◆主催者: 坂東市雇用創造協議会【たけのこ】
◆内 容: 平成25年度 厚生労働省受託事業 実践型地域雇用創造事業、農業生産者向けの農業経営を元気に発展させていくための6日間の研修コース
◆リンク: 坂東市雇用創造協議会【たけのこ】ホームページ
 
7人のこれからを担う農業者が集まって研修がスタートしました。1日目は、6次産業化の事例のシャワーを浴びて、それぞれの農業経営の将来像を思い描く日。農業に限らず、ミドルサイズのビジネスにおいて必要な強い経営というものの考え方を共有しました。チラチラと雪が降り始める中でしたが、皆さん熱心に事例分析に取り組まれました。
 
《わかりやすさのポイント》
事例を理解するために、事例の資料を読む、パンフを見る、動画を聞く、に加えて、気が付いたことを「経営理念」「経営資源」「周囲の力」に分けた13項目の視点で整理する、という演習をしました。読むだけなく、自分の手を動かす。これが基本だと思います。

関連記事:農業の見える化研修 若手農家の関心がすこぶる高い
 

スマートフォン・タブレット端末活用セミナー

見る見せる記録する◆年月日: 2014年2月19日
◆場 所: 東京都中央区銀座 銀座ブロッサム
◆主催者: 公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 千代田・東京中央地区協会
◆内 容: スマートフォン・タブレット端末活用セミナー
 
当社代表の堀が編著者の一人でもある「会社で使うタブレット・スマートフォン2013」。この一年は、この本をテキストにしたセミナー・研修会を全国各地で実施してきました。
東京、大阪、名古屋、仙台、松山、浜松、水戸。そして、現在予定している中では今年の最終回となるセミナーを、日本電信電話ユーザ協会様の主催により、銀座ブロッサムで実施してまいりました。

セミナー・研修会では、「会社で使うタブレット・スマートフォン2013」のポイントと事例のご紹介をさせていただいていますが、その骨子となるのが「見る」「見せる」「記録する」というキーワード。タブレット・スアートフォンの企業、特に中堅中小企業での使い方として、ご提案している視点です。
見る・・・現場で見る、マニュアルや図面や資料など
見せる・・・現場で見せる、顧客に、取引先に、商品説明の写真や動画など
記録する・・・現場で記録する、日報や日誌など

今回のセミナーでは、いくつかのアプリの活用方法とあわせて、「見る」「見せる」「記録する」それぞれについて、「誰が」「何を」「どのように」の切り口で具体的な導入のコツをご紹介しました。
例えば、「見せる」については、「現場の営業力・サービス力アップ」のために使うことをご提案。「記録する」においては、「欲張らない、我慢する、一歩一歩」という取り組み姿勢をご紹介しました。

《わかりやすさのポイント》
情報通信業界に20年超従事する中で、今までのモバイルと、これからのモバイルを対比することで、今起きている事象を解説しています。一体何がこれまでと違うのかを正しく理解していただくことで、会社でタブレット・スマートフォンを上手に活用するための考え方・基本姿勢が腹落ちしやすくなります。ITに振り回されることなく、ITに使われることなく、ITを上手に会社の中で使いこなす「コツ」に焦点をあててご説明しています。
 

中小企業タブレット・スマートフォン活用支援者育成研修in浜松

◆年月日: 2014年2月8日
◆場 所: 静岡県浜松市
◆主催者: NPO法人IT静岡
◆内 容: 中小企業のタブレット・スマートフォン活用を支援する支援者の育成研修シリーズ、主にITコーディネータの方を対象として実施
 
「会社で使うタブレット・スマートフォン2013(編著:会社を伸ばすモバイル活用研究会、発行:リックテレコム)」を教材にした研修を浜松にて実施しました。
 
《わかりやすさのポイント》
この研修会では毎回、一人ないし二人の講師が、遠隔地からSkypeで講義する形態をとっています。経費を抑えつつも事例企業を支援した講師が直接解説をする、直接質問ができる、というものです。今回、このSkype講義の進め方を改善しました。これまでは、Skype講師が2一定時間を持ち時間として講義していましたが、インタラクティブ性に欠けるという評価が多かったため、司会との対話形式で進行しました。
 

新商品開発・ブランド創出セミナー

DSC_0245_
◆年月日: 2014年2月7日~
◆場 所: 茨城県坂東市
◆主催者: 坂東市雇用創造協議会【たけのこ】
◆内 容: 平成25年度 厚生労働省受託事業 実践型地域雇用創造事業、地域資源を活かした新商品開発やブランド創出に取り組んでいくための5日間の研修コース
◆リンク: 坂東市雇用創造協議会【たけのこ】ホームページ
 
7社の商工業者様に参加いただいて研修がスタートしました。地域資源を活かした新しい商品開発を展開するための5日間の講座です。初日は「ブランド」について理解を深めます。ブランドとは何か?顧客価値とは何か?どのように価値伝達するのか?等について演習を多く盛り込んだ講義を進めていきます。
(写真は、坂東市商工会の会議室に掲示されていた海老原様が寄贈された旧岩井市の商店のマッチ箱のデザインコレクションです。壁一面に貼られたコレクションは圧巻で、本当に素晴らしい産業財産です。)
 
《わかりやすさのポイント》
人それぞれ様々な意味に理解している「ブランド」という言葉。アメリカ・マーケティング協会の定義を引用して「ブランド=識別・区別」と理解した上で、実際にブランドを創出する方法を「6つの区別する方法」×「6つの区別の源泉」というフレームで解説しています。漠然とした「ブランド」というものを、分解して理解することで「腹落ち」し、自分でそれを応用して考えることが可能になります。
 

中小企業タブレット・スマートフォン活用支援者育成研修in松山

タブレットスマホ研修松山◆年月日: 2014年1月25日
◆場 所: 愛媛県松山市
◆主催者: ITC愛媛
◆内 容: 中小企業のタブレット・スマートフォン活用を支援する支援者の育成研修シリーズ、主にITコーディネータの方を対象として実施
◆リンク: 案内ページ
 
「会社で使うタブレット・スマートフォン2013(編著:会社を伸ばすモバイル活用研究会、発行:リックテレコム)」を教材にした研修を松山にて実施しました。
 
《わかりやすさのポイント》
この研修会はシリーズもので実施していますが、いつも気を付けているのは、タブレット・スマートフォンの昨今の「潮流」の要点を自分なりの切り口で説明することです。マスメディア等に流れる表面的な動きの本質に視点を持って行くことを意識しています。
 

COMPASSらいぶ

COMPASSらいぶ◆年月日: 2013年12月12日
◆場 所: 東京都千代田区神田
◆主催者: 株式会社リックテレコム
◆内 容: 年内にこれだけは! 専門家がアプリと成功ポイントをリレー解説! 一番わかりやすい! 会社に効くタブレット・スマホ活用
中小企業のIT経営マガジンCOMPASSが読者を対象に主催するタブレット・スマートフォンの活用セミナー。「モバイル・クラウドの必要性はわかった。では具体的にどう使えば、経営に役に立つのか」この疑問にズバリ答える。
◆リンク: 案内ページ
 
COMPASS読者50人超を対象に、「会社で使うタブレット・スマートフォン2013」の講師陣がリレー形式で解説するセミナーの基調講演とモデレータを担当しました。
 
《わかりやすさのポイント》
リレー解説の講師と受講された方との間に立って、講師の話を別の言い方で再解説したり、受講された方が聞きたいだろうなと思うポイントを講師に代わりに尋ねたり、より理解が深まるようなコーディネーションに務めました。
 

セミナー・研修実績

以下は、その他の当社代表堀のセミナー・講演等の実績です。
・2014年3月15日 【フォローアップ研修】中小企業ビジネス支援研修コース b5. 「経営理念に基づいたIT経営の実践」(主催:NPO法人ITコーディネータ協会)
・2014年2月14日 ITC復帰者向けタブレット・スマートフォン活用事例講座(東京)(主催:NPO法人ITコーディネータ協会)
・2013年12月21日 ITC復帰者向けタブレット・スマートフォン活用事例講座(東京)(主催:NPO法人ITコーディネータ協会)
・2013年12月14日 ITC復帰者向けタブレット・スマートフォン活用事例講座(大阪)(主催:NPO法人ITコーディネータ協会)
・2013年12月7日 ITC復帰者向けタブレット・スマートフォン活用事例講座(名古屋)(主催:NPO法人ITコーディネータ協会)
・2013年8月6日 パネルディスカッションモデレータ「ビッグデータ・オープンデータにおける 技術的課題とビジネスチャンス」(第1回ビジネス交流会 ビッグデータ・オープンデータ最前線)
・2013年5月30日 パネルディスカッションモデレータ「中小企業のモバイル活用 さらなる普及に必要な支援とは?」(ワイヤレスジャパン 中小企業モバイル活用フォーラム)
・2013年5月29日 タブレット・スマートフォンが 企業にもたらす価値とは?(ワイヤレスジャパン 中小企業モバイル活用フォーラム)
・2013年5月14日 農業×IT  農業でITをいかに活用するか(第2回 農業ITカンファレンス)
・2013年4月24日 中小企業のタブレット・スマートフォン活用研修(会社を伸ばすモバイル活用研究会)
・2013年3月29日 「畑らく日記」 農業クラウドの取り組み(中小企業のIT経営研究部会 熊本研究会)
・2013年3月21日 生産余力シェアサイトワークショップ(千葉県地域IT化推進協議会食の価値情報部会)
・2013年3月13日、20日 プロジェクトマネジャー研修(製造業様IT部門向け(株式会社いばらきIT人材開発センター様主催)
・2013年3月12日 企業のペーパーレス化をはばむもの(千葉県中小企業団体中央会)
・2013年2月5日 農業ITオープン勉強会in千葉
・2012年11月30日 農業生産現場でのスマートフォンアプリ活用事例(農産物流通技術研究会 2013年総会記念シンポジウム)
・2012年11月17日 クラウドソムリエ育成研修(軽井沢IT経営センター)
・2012年9月20日 新規就農とブルーベリー農園の営農状況について(千葉県異業種交流融合化協議会農業交流研究会様(千葉県中央会))
・2012年3月27日 「関東地域クラウド推進事業」ビジネスセミナー 中小ITベンダーにとってのクラウドとは?(関東経済産業局、リックテレコム)
・2012年3月21日 「情報サービス産業界における共同危機管理」 ―個々の企業ではできないトラブル防止と復旧策― BCP(事業継続計画)とクラウド(CHISA/C-SOFT会員企業向け(千葉県中央会))
・2012年3月18日 BCP(事業継続計画)とクラウド(関東地域中小ITベンダー向けオンラインセミナー(ITC協会))
・2012年3月11日 小さく始めるBCP~事業継続計画への取組みとクラウド活用~(Youtube配信無料セミナー)
・2012年3月2日 BtoBビジネスにおけるFacebook活用(千葉県異業種交流融合化協議会平成23年度第三回IT活用経営研究会様(千葉県中央会))
・2012年2月27日 大手通信会社様販売代理店様向けセミナー 経営課題解決提案型の営業スタイルに向けて
・2012年2月21日 大手通信会社様販売代理店営業向けセミナー 経営課題解決提案型の営業スタイルに向けて
・2012年2月7日 クラウドソムリエ育成研修(千葉県情報サービス産業協会様)
・2012年2月1日 営業・SEのためのRFP対策講座(いばらきIT人材開発センター様)
・2012年1月24日 クラウドソムリエ育成研修(東京商工会議所様)
・2012年1月20日 複雑化するクラウドと、広域連携(長野県情報サービス振興協会様)
・2012年1月18日 クラウドソムリエ育成研修(栃木県情報サービス産業協会様)
・2011年12月8日 BCP事例紹介(IT経営リスクマネジメント委員会、経済産業省、JUAS)
・2011年11月29日 クラウドソムリエ育成研修(市川商工会議所様)
・2011年10月11日 小さく始めるBCP(茨城県、いばらきIT人材開発センター様)
・2011年9月13日 営業・SEのためのRFP対策講座(千葉県情報サービス産業協会様)
・2011年9月7日 ちば農業ITフォーラム パネルディスカッション・モデレータ
・2011年8月1日 農商工連携人材育成事業講師(銚子商工会議所様)
・2011年7月29日 ちばぎんアグリ商談会
・2011年3月1日 クラウド活用術入門コース(栃木県、システムソリューションセンターとちぎ)
・2010年12月8日 中小企業の生産性をアップする周辺業務のIT化手法のご紹介(日本政策金融公庫水戸支店様)
・2010年11月29日 ワクワクITハンズオン実践スクール(マイクロソフト様)
・2010年11月17日 ワクワク動画セミナー(習志野商工会議所様)
・2010年11月9日 営業・SEのためのRFP対策講座(いばらきIT人材開発センター様)
・2010年10月30日 農商工連携人材育成事業講師(千葉工業大学様)
・2010年10月12日 お店で使うクラウド事例紹介(千葉市産業振興財団様)
・2010年9月8日 営業・SEのためのRFP対策講座(千葉県情報サービス産業協会様)
・2010年8月15日 農商工連携人材育成事業講師(九州大学様)
・2010年7月14日 ワクワクIT経営実践講座 Twitter活用編(浦安魚市場協同組合様)
・2010年3月3日 動画でカンタン自社PR!(浦安商工会議所様)
・2009年8月26日 ITスキルアップ講習(千葉県商工会連合会様)
・2009年3月16日 営業・SEのためのRFP対策講座(いばらきIT人材開発センター様)